今年の取組み

2019年最初の投稿、遅まきながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年も例年どおり、元旦からのツアー催行でスタート。この年末年始も多くのお客様にツアーを御利用いただき、誠にありがとうございました。

年末に熱帯低気圧が発生したものの、その後天気も大崩れすることなく、無事にツアー催行でき感謝でした。

 

その後は、これまた例年どおり営業許可の更新や税務署関係の事務処理。

特に営業許可の方は、更新の際、バランガイ(最小行政区)発行の書類が必要になるのですが、事務所移転後、新しいバランガイでの初手続きでどうなるのかやや不安でしたが、非常にスムーズに書類を発行してもらい、一安心。その後も、スムーズに営業許可を更新、税務署の方も一部処理方法に変更があったようですが、特に問題なく処理できて何よりでした。

営業許可(タグビララン市)は、年々事務処理の負担が軽減され、本当に助かっています。有難いことです。 

f:id:khgreen:20190104111519j:plain

営業許可手続き掲示(タグビララン市役所内)

ツアーも年始の事務仕事も一段落し、今後は会計監査の準備や昨年やり残した事務所の整備等に取り組んでいきますが、いずれも収入にならない(というより、お金が掛かる(苦笑))仕事なので、ツアーの方もしっかり対応していかねばと思っています。

売上増や収入確保のためには、今までの取組みに加え、新たなことにも取り組まねばと考えていますが、悶々と考えているばかりで何も進まないので(苦笑)、まずは今示されていることを全力でやらないといけないな、と改めて感じています。

 

仕事以外の今年新たな取組みとしては、夫婦共々聖書通読を開始、一年で新旧約両聖書を終えるプログラムに取り組んでいます。嫁さんは通読だけでなく、時間があれば聖書研究や学びに余念がないのですが、私はとにかく通読を継続することを第一とし、それ以外のことはあまり手を付けないでいます・・(苦笑)。

ただ、この通読は一日3~4章くらいのペースになり、一日1章しか経験の無い私としてはかなり新鮮な経験で、ある程度まとめて読むことで、聖書の流れが垣間見えてきて大変感謝に思います。一年継続する中でどんな恵みがあるのか、日々楽しみにしています。

 

(その他)

昨年末くらいからたびたび我が家にやって来るようになった茶トラ白(というかほとんど白)の雄猫。我が家のトラに模様が似ているので、寅蔵と命名

我が家の猫たちもかなり警戒していましたが、(個人差はありますが)最近はやや慣れてきたようで、寅蔵自身もほぼ毎日数回はやって来ます。我が家の準メンバー的位置付けの猫です。

f:id:khgreen:20190108170354j:plain

寅蔵

 

一年を振り返り

2018年が早くも終わろうとしており、一年あっという間だったなあ、といつもながら感じております。

今年は、先日のブログのとおり、事務所と自宅の引越しが大きな出来事でしたが、それ以外にもいくつか振り返ってみたいと思います。

 

最初に、会社の役所関係の更新業務が立て続いた、ということですね。ちょうどツアーの繁忙期と重なった上、毎度のことながら書類の不備等による出直しがあったり、大変な面はありましたが、何とか乗り切ることができて、本当に感謝でした。

 

次に、これまでニャー子一匹だった我が家の猫に、今年からトラとチィーの2匹の雄猫が加わったことです。新入りの2匹とも、体は十分大きいですが、未だ1歳にもならない子供猫であり、雄でもあるので、家の中も大変賑やかです(苦笑)。

思えば、私も小さい頃、家で弟と騒いだり、喧嘩をしたりしてよく怒られていましたが、ノリは同じですね。

自宅の引越しで特に猫たちが新しい環境に馴染めるか心配でしたが、2階建ての家が思いのほか気に入ったようで、すぐに馴染んでくれて何よりでした。

f:id:khgreen:20181231234159j:plain

ベランダでくつろぐ猫たち

あと、個人的に昨年末くらいから本格的に自炊を始めて、今年は、一年ほぼ自炊で切り抜けることができました。未だレパートリーが非常に少なく、技術的にも初心者の域を抜けませんが、ともあれ、自分の成長や進歩ということでは、自炊が今年一番の収穫だったかなと思います。

レパートリーをもっと増やしたいのと、とにかく作業が遅いので(苦笑)、いかに手際よく調理するかが来年の課題です。

 

課題と言えば、今年から英語の勉強を再開したのですが、夏の業務多忙をきっかけにあえなく挫折してしまいました・・。他にも勉強したいことはありますが、来年は改めて英語(さらにビザヤ語も)の勉強を再開したい、というのが目標の一つです。

 

また、夏場に、学生の頃に患った足の指の巻き爪のような状態が再発してしまい、手術が必要になるだろうかと大変心配でしたが、爪のカットと消毒、テーピングで、何とか乗り切ることでき、本当に感謝でした。

先月は、(おそらく調理した際に火のとおり加減が不十分だったせいかと思いますが)腹痛や吐き気、下痢が止まらない状態になったり、治ったかと思ったら、今度は便秘の状態で、排便の苦しみを味わったりと、ちょっとつらい時期がありましたが、いずれも程なく癒されて何よりでした。

健康の維持管理が本当に重要だな、とひしひし感じています。

 

・・とざっと思いつくところを振り返ってみましたが、いろいろありつつも、一年無事に過ごすことができたのが、一番の恵みであり、神様に感謝したいと思います。

今年も一年、どうもありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

引越し

前回のブログで自宅の引越しについて少し触れましたが、事務所の移転から程なくして、自宅も引越しました。引越しといっても、今まで住んでいた所と同じ町内なので、周辺の環境はあまり変わりませんが、新しい家の特徴や前の家との違いなど、簡単にまとめてみたいと思います。

 

今までの家は、平屋で、夫婦二人で暮らすにはとても使いやすい間取だったのですが、如何せん道路沿いなので、人目に付きやすい、落ち着かないなどのデメリットがある他、ヤギを飼う環境などいくつか課題が出たため、引越しを決断しました。

たまたま近所の掘り出し物件(庭が広い、道路からやや奥まっている等)を嫁さんが発見、オーナー側の事情でしばらく引越し時期が決まりませんでしたが、先日、無事に引越しが完了しました。

f:id:khgreen:20181030151258j:plain

引越し当初の新居の様子

新居は2階建てで、二人暮らしには十分すぎる広さですが、見た目ほど広くないのと、部屋数が多くないので、それなりに使いやすいと思います。建築予算の関係からか、結構粗い部分も目につきますが(苦笑)、間取がいわゆるフィリピン仕様ではなく、ゆったりしているので、我々外国人には有難いところです。

 

〔メリット〕

■この家の良いところは、やはり庭が広いことで、ヤギを飼うにも庭や周辺だけで事足りてしまうことですね。ドライバーのピトイさんの協力で、ヤギ達にもそれぞれ個室の小屋が与えられました。感謝。

■既に3匹いる猫達も新しい家を喜んでいるようで、二階建てのため、階段を昇り降りしたり、隠れる所が多いのも魅力のようです。

■環境としては、道路からやや奥まっていることと、隣近所の家から少し離れているため、落ち着いていますし、周辺で騒いでいてもあまり気にならないのが有難いです。

■また、家に併設された車庫があって、家から直接出入りできるので、雨の時も濡れずに荷物の搬入ができる他、車庫自体が結構広いので、倉庫代わりにもなるという優れものです。

■設備面では、水道管に直結したタンクがあるので、断水時も水道が使えることです。(これはメリットというより、後述するようにむしろ必須のものですね。)前の家はタンクはあったものの、水道管と接続していなかったため、断水時は本当に不便でした。

 

〔デメリット〕

■不便な点としては、前の家もそうでしたが、とにかく水の供給で、朝の限られた時間しか水が出ないため、タンクは必須になります。

水の関係では、引越しして少し経過した頃に、供給元のバランガイ(最小行政単位)の汲み上げポンプの一つが壊れたとかで、供給量が極端に少なくなってしまったのですが、それを知らずに水を使い続けたため、タンクが空になるという惨事に >_<

供給が回復するまでしばらく掛かったため、雨水を活用するなど、とにかく節水に励みつつ、洗濯は久しぶりにクリーニング屋に出したり、シャワーは事務所のシャワーを活用し、何とか凌ぎました(苦笑)。

■あと、家が奥まった場所にあるため、配達人が家を見つけにくいというのも難点です。先日は宅急便の集配所まで荷物を取りに行きました・・。まあ、静かな環境を優先したため、やむを得ない面はありますね。

 

・・と、つらつらとまとめてみましたが、新しい家にもすっかり慣れてきました。家賃が少々上がったものの、その分メリットも多く、新居を与えてくださった神様に感謝です!

心機一転

当ブログも先日から新しいURLに移行しましたが、わざわざ新URLを知らせずとも、リダイレクト機能で自動的に新しいところに飛んでくれるようで、いやはや、まだまだ知らないことが多いなあ、と恥じ入りつつ、スムーズに移行できて、まずはホッとしました。

新しいブログサービスに変更したことに伴い、タイトル背景など少しだけ変更してみましたが、新URLでも、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

 

さて、この数ヶ月ブログの更新が止まってしまいましたが、役所の更新手続きが重なったり、ツアーの方も、去年の反動か、初夏以降は固め打ちの状態で、本当に感謝な限りでしたが、そんなことで、ブログがストップしてしまいました。

加えて、今回のブログ移転に先立ち、事務所と自宅の引越しが立て続いたため、つい最近まで落ち着かない日々となっておりましたが、ようやく新居での暮らしにも慣れて、ブログを書く余裕が出てきました。

今回は、事務所と自宅の引越しについて御報告したいと思います。

 

最初に、事務所については、4年くらい前に観光省の基準ギリギリの古く小さな部屋を借りて以降、会社の事務所として使用を続けてきたのですが、今年の観光省担当者の査察で、2年後の査察までに新しい事務所に移るよう、ダメ出しを喰らってしまいました・・。

事務所にお客様が来られるわけでもなく、家でも仕事ができるので、事務所は最低限のもので十分なのですが、やはり旧事務所が狭いだけでなく、老朽化も目立ってきたので、まあ仕方ないかなとは思います。

移転までにまだ余裕はあったのですが、うちの会社の役員をやってもらっているジョイミーとたまたま別件で話しているついでに、事務所移転の話をしたら、彼女のいるオフィスビルに空きがあって、家賃も何とか予算内に収まりそうだったので、そこを押さえることにしました。

(実は、既に先客もいたようなのですが、嫁さんの素早い対応のお陰で、何とか契約に漕ぎつけられました。感謝!)

 

有難いことにツアーの方が忙しくて、なかなか引越しができなかったのですが、ドライバーのピトイさんや甥っ子さんの協力でようやく引越しも完了、インターネットも引いて、事務所として使えるようになりました。

今までの事務所よりは若干家賃が上がりましたが、(建物自体は古いのですが)造りがしっかりしているので安心して使えますし、風通しが良いのと全体的に明るいので、ストレスなく過ごすことができます。

(引越し直後の事務所の様子)

f:id:khgreen:20180928150845j:plain

また、この事務所の有難いのは、作り付けの収納が充実している上、部屋の中に給排水設備があることで、小さな流し台の他、トイレ・シャワーも付いており、寝泊りも可能なことです。(もともと居室も兼ねた部屋として貸し出されていたため。)

このシャワーが後に大活躍するのですが、それはまた後日御報告します・・。

 

まだ一部整備する部分が残っていますが、追々対応しつつ、まずは新しい環境で仕事ができることに感謝したいと思います。

 

自宅の引越しのことも書こうと思いましたが、ちょっと長くなってしまったため、次回に持ち越したいと思います。

変わらずにボホール島におりますが、新しい環境で心機一転、仕事や様々なことに励んでいきたいと思っています。

ブログ移行のお知らせ

ほぼ半年ぶりの更新が「ブログ移行のお知らせ」となり大変恐縮ですが、長年使用させていただきました「はてなダイアリー」が来春にもサービス終了となるため、「はてなブログ」の方に移行いたします。(以下、移行予定先のURLです。)
khgreen.hatenablog.com

タイトルも現行どおり「中年男のボホール島日記」とする予定です。
近々にも移行しますので、今後は上記URLから御覧いただければ幸いです。

新しいURLにて、今まで更新できなかった出来事など順次更新してまいりますので、引き続き当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。


最後に、今年の7月から我が家のメンバーに加わった3匹目の猫、チーの助を御紹介します。
チィーチィーは、キジトラ柄の推定半年弱の男の子。1匹目のニャー子同様、我が家の庭に居つき始めたところ、嫁さんに保護されました。
2匹目のトラとは年齢も近く、本当の兄弟のようにじゃれ合っています。

子猫と道路工事

こちらの乾季も終盤に差し掛かっているのか、曇りの他、時折雨も降るようになってきました。

ところで、既に飼っているニャー子に続き、先月から2匹目の猫が我が家のメンバーに加わりました。茶トラの雄なので、トラ之助と命名

嫁さんがヤギの世話をしている際に、トラが藪の中で喚いているのを発見し、保護したのですが、我が家に来たときは、産まれて間もないようで、まだ目も開いていませんでした。おそらく、何らかの事情で母猫や兄弟猫からはぐれてしまったものと思われます。
(我が家に来た頃のトラ)

当初100グラムくらいだったトラですが、嫁さんがせっせとミルクを与えたことで、順調に200グラム前後まで成長。
(当初のトラとニャー子)

ただ、その後はミルクや離乳食を積極的に欲しがらず、成長が止まってしまったような状況が続きました。特にゴールデンウィークの辺りにちょうど天気が崩れて、やや涼しくなったこともあってか、トラの動きもだいぶ鈍ってしまい、かなり心配をしておりました。

しかし、天候が回復するに従い、トラの動きも良くなり、その後程なくして自ら離乳食を食べるように(それまで嫁さんが強制的に食べさせていました)なりました。本当に感謝でした。

その後は、日に日に成長を続け、今や800グラムほどに。すっかり子猫といった感じで、日々行動範囲も広がっています。
(最近のトラの様子)

先輩猫のニャー子は、やたらと絡んでくるトラを鬱陶しく思う節もあるようですが(苦笑)、当初からトラを気にかけ、可愛がっています。
(最近のニャー子とトラ)

2匹とも仲良く、楽しく我が家で過ごしてほしいと願っています。


続けて、最近の出来事として、未舗装の我が家の前の道路で、ついに舗装工事が始まりました。
(コンクリートを均す様子。)

(最初に道路の半分を舗装し、その後、もう半分を舗装。周囲との段差は、後に砂利などで埋めます。)

こちらの舗装工事がほぼ手作業な上、ちょっとずつやっていくため、(さらに予算の問題もあってか)完成までかなりの時間が掛かりますが、思ったよりも早いペースで作業が進んでいます。

現在は、ちょうど我が家の門の前が舗装中のため、車の出入りができず、近所の人の空きスペースに車を置かせてもらっています。

今しばらく不便が続きますが、これが完成すると道路が通りやすくなる上、特に乾季の車両通行の際に悩まされる砂塵が激減しますので、完成を楽しみに待ちたいと思います。

乾季のボホール

前回年明けにブログを更新してから、あっという間に4月になった上、ゴールデンウィーク直前となってしまいました・・。
現在、ボホールは乾季の真っ只中で、乾季らしい暑さに加え、家の前の未舗装の道路は車が通るたびに猛烈な砂埃を上げています。(と言いつつ、時々にわか雨があるので、カラカラ天気というわけではなく、むしろ蒸し暑い感じさえします。)

この間、会計監査が無事に終わり、車や免許の更新などの手続きもクリア。ツアーの方も1月、2月とたくさんのお客様に御利用いただき、大変感謝でしたが、今はちょっと一息といったところです。
更新手続きと言えば、今年はさらに仕事関係の手続きが今後控えているので、また書類仕事に取り組むことになりそうです。


さて、それ以外の内容としましては、次のとおりです。

〔料理〕
以前は時々料理にチャレンジしていましたが、この年末年始辺りから本格的に取り組むようになりました。
健康診断の結果を踏まえて、バランスのよいというか、野菜を多く取り入れた食事をするということがきっかけですが、何とか継続して取り組むことができていて、感謝です。
正直レパートリーは未だ少ないのですが、特に意識しなくても、繰り返しやっていくうちに少しづつ幅が広がってくるようで、有難い限りです。

あと、継続して作るようになって気付いたこととして、自分で作ると、自分の食べたい食材を自分の好みの味付けで料理するので、(技術的なことはともかく)結構満足度の高い食事ができるという、当たり前と言えば当たり前のことを発見しました(苦笑)。

基本的に和食をベースに、こちらで調達できる食材や調味料で作っているので、どれもシンプルなものばかりですが、いろいろと挑戦する中で、もっとレパートリーを広げられたらなと思っています。

(この間、ようやく入手した豆板醬。スープや炒め物などで、使い勝手がよく、私のお助けアイテムです。)

〔英語学習〕
移住してからしばらくは熱心に取り組んでいた英語の勉強ですが、ある程度使えるようになるに従い、段々と勉強も疎かになってしまいました・・。
日常生活で英語は必要不可欠なので、嫌でも英語に触れざるを得ないのですが、やはり意識して勉強をしないと、とりあえずのレベルから上達することはないので、心を入れ替えて、今月から英語の勉強を再開しました。

手頃な所で、インターネット経由でラジオの英語講座を使って勉強していますが、ちょうど自分のレベルに合った講座なので、勉強しやすい上、いろいろと新たな発見も多いです。
何とか継続してレベルアップしたいと願っています。


他にも書きたいことがありましたが、結構長くなってしまったので、続きは次回にしたいと思います。